一生、その会社に勤め続けなければならないと思い込むな。[No.1]


f:id:nisaschool:20170402220459j:plain

おはようございます!

Student To Company(通称S->C)は、これから就職を目指す大学生、就職が決まった内定者、そして社会人1年目・2年目の働き方をトータルサポートするWEBマガジンです。

 

大学生の皆さん、就職活動、卒業研究、アルバイトなどにお疲れ様です。大学生って意外と忙しいよね。

 

「絶対、大手企業じゃなきゃダメだ。」

「名前を知っている会社じゃなきゃダメだ。」

「この会社には、自分のやりたいことはない。」

と思い込んで、就職活動範囲を狭めてしまうのはもったいない。

  

もちろん、やりたいことが明確で、その会社以外できないならば、そこに入社するための準備をしたらよい。もしそういう明確さがなければ、まずは、この企業じゃなきゃ絶対ダメという考えを捨て、色々な企業を見てみてほしい。就職前に、やりたいことが明確でない人の方が多い。やりたいことを明確にしようと考えることは大切だけれど、会社に入ってから明確にしても良い。

 

すでに就職活動を始めている人、これから就職活動を始める人にこれだけは伝えたい。

 

一生、その会社に勤め続けなければならないと思い込むな。

 

一度就職し、数年後に湧き上がってくる考えが、「何があっても、この会社に勤め続けなければならない」というものだ。

会社に入ると、新しい出会い、新しい考え、経験したことない苦労などがある。それによって、ボク・ワタシは、これがやりたかったんだ、今後こうしていきたいと感じてくる。(それを実現していく方法は、別のカテゴリー(社会人1年目・2年目)で書いていく予定。)それが会社内で実現できないときがある。しかし、この会社を辞めてはならないという考えに縛られる。当時のボクがそうだった。でも、これは間違いだった。自分の方向性が明確になり、自己実現、スキルアップのために会社を変えても良かったと思っている。あくまで社内で実現する方法を考え、実行してみてからの話だけれど。

 

今の時代、人手不足だ。ますます、みんなの力が必要だ。

これから君たちの未来は明るい。

 

いきなり、就職した後の話をしてしまったけれど、これからは、就職活動での不安な点のサポートや、入社してからやっちまったと思わないためのアレコレを伝授します。就職活動ってどう始めたらいいの?何をまずしたらいいの?って悩むことがあります。ボクも悩みました。就職氷河期を乗り越えたボクが教えます。お気軽にメッセージもお待ちしています。

 

〈ご留意事項〉

本マガジンの記載する内容は、あくまで個人的見解、実践に基づいた結果です。これを実行しても100%うまくいくとは限りませんがが、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。また、わからないことは、はっきりとわからないと言います。

 

それでは、

S->Cスタート! 

Let’s Grow Together!