会社専用のペンで時間短縮化[No.6]




f:id:nisaschool:20170417200214j:plain

おはようございます!

Student To Company(通称S->C)は、これから就職を目指す大学生、就職が決まった内定者、そして社会人1年目・2年目の働き方をトータルサポートするWEBマガジンです。

 

社会人1年目・2年目のみなさん、お仕事いかがですか?お仕事も楽しく、そしてプライベートも楽しくしたいですよね。

S->Cでは、お仕事も効率的に仕上げ、プライベートも楽しめ、日本がもっと明るく成長するミライを創造することを目指しています。もう一度、ワクワクする日本を創りたい!

 

生産性向上のための実践を始めて行きます。本当に基本的なことから始めて行きます。「そんなんやっているよ」という人はスルーしてくださいね。

プライベートな時間を作り出す、生産性向上の基本的な考え方」を読んでない人は一読をお願いします。

 

時間短縮化のポイントは、モノを探さないことにあります。

[掟その三]

会社専用のペンを用意しよう!

 

よく言われているのが、整理・整頓をしておくことです。この2つの意味を簡単に理解しておきましょう。整理とは、要るものと要らないものを分け、要らないものを捨てることです。整頓とは、必要なものをすぐ取り出せるようにすることです。

 

社会人1年目・2年目では、書類が膨大に発生して混乱することは少ないかもしれないです。しかし、社歴が上がっていくに連れ、増えます。そうなる前に、整理・整頓しておかないと、あの書類どこいった?あの備考どこいった?あのデータ(電子ファイル)どこいった?となります。書類や電子ファイルの整理整頓については、今後伝えていきます。

 

社会人1年目・2年目では、まず身の回りの備品を探さなくてもいいようにしておきましょう。

100%使うのが、黒ボールペン(場合によっては、赤や青)です。書類の記入がない会社はないでしょう。

ボールペンは、会社から支給される場合、されない場合があるかと思います。支給される場合は、それは会社専用として、自宅に持って帰らず、いつも同じ場所に置いておきましょう。

 

どんなボールペンが良いか?

前提として、消せない油性ボールペンです。消せるボールペンでは、ダメですよ。熱で聞けてしまうので。もし、長時間使うならあなたが疲れにくいボールペンを探しましょう。

ボクは今二種類のボールペンを使っています。

[1]エナージェル ノック式エナージェル

f:id:nisaschool:20170417194430j:plain

普段使うもの。ゲルタイプのボールペンです。グリップもしっかりしていて、書きやすいです。また、書きあがりも滑らかで好きです。ゲルタイプなので、すぐに乾きます。芯の太さは0.5ミリを使っています。

 

[2]ジェットストリーム スタンダード

f:id:nisaschool:20170417194449j:plain

こちらは仕事先の指定で使っているもの。一般的なボールペンです。グリップもしっかりしていて、書きやすいです。すぐに触れてもにじみません。芯の太さは0.7ミリです。

 

今回、ボールペンを例に挙げました。これ以外にも毎日、3日に一回以上使うものがあれば自分専用として、調達しましょう。会社の備品を使用できるのであれば、それを使いましょう。もし、それが出来なければ、100均などで調達しましょう。

 

共用のモノを探したり、他人のモノを都度借りたりすると時間をロスします。

 

今日、あなたが手に入れたプライベートタイム

備品を探すための時間分

 

経営者への意見

キーワードは統一です。社内における資料では、「このペンを使ってもらう」と決めておけば、文字がつぶれていたり、かすれて見にくいということが少なくなります。ぜひ、ペンの統一から始めてみては、いかがでしょうか?

 

〈ご留意事項〉

本マガジンの記載する内容は、あくまで個人的見解、実践に基づいた結果です。これを実行しても100%うまくいくとは限りませんがが、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。また、わからないことは、はっきりとわからないと言います。

 

〈配信日・時間〉

朝8時頃。はじめは不定期です。

 

それでは、

S->Cスタート! 

Let's Grow Together!