読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクセルのプルダウンリストの作り方[No.8]




f:id:nisaschool:20170422153651j:plain

本日、アップしました「工数記録を形式化して時間短縮。何にどれだけ時間がかかるのか?」でお伝えした内容において、一つエクセルのテクニックを使う箇所があります。

それが、プルダウンリスト(ドロップダウンメニュー)の設定の方法です。

 

 

このテクニックは、非常に簡単ながらも、入力時間の短縮に大いに貢献するので、ぜひ覚えておいてほしい。

  

具体的にどう設定するか説明しよう!

[1] プルダウンリストを作りたいセルに、「選択してください」を入力する。

プルダウンリストを作る前に、「選択してください」と入力します(図ではC3セル)。他の文言でも、空欄でも良いです。

f:id:nisaschool:20170422153942j:plain

[2] リスト内容をつくる
適当なセルに、選択させたい内容を羅列します(図では、G4セル~G10セル)。

f:id:nisaschool:20170422154128j:plain

[3] データの入力規則を選択する
先ほどの、「選択してください」のセル(図ではC3セル)で、[データ]のタブの[データ入力規則]をクリックする。

f:id:nisaschool:20170422154226j:plain

[4] ダイアログボックス内のリストを選択する。

f:id:nisaschool:20170422154306j:plain

[5] 元の値に、さきのリストを入力したセルを選択する。

f:id:nisaschool:20170422154410j:plain

[6] 完成

f:id:nisaschool:20170422153651j:plain

 

Student To Company(通称S->C)は、これから就職を目指す大学生、就職が決まった内定者、そして社会人1年目・2年目の働き方をトータルサポートするWEBマガジンです。

お気軽にメッセージお待ちしています。

 

〈ご留意事項〉

本マガジンの記載する内容は、あくまで個人的見解、実践に基づいた結果です。これを実行しても100%うまくいくとは限りませんがが、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。また、わからないことは、はっきりとわからないと言います。

 

〈配信日・時間〉

朝8時頃。はじめは不定期です。

 

それでは、

S->Cスタート! 

Let’s Grow Together!