大学生サポートスタートwithウィルフ(学生起業スクール)[プロジェクト1][No.1]

f:id:nisaschool:20170515185751j:plain

先日、東京(渋谷)にある学生起業のビジネススクール・株式会社WILLFU(ウィルフ)に通う方から、事業課題の協力依頼がありました。

あっ、まずはウィルフについて簡単に説明します。

ウィルフってどんなとこ?

学生が起業を学ぶビジネススクールです。対象者は、大学1年生〜大学院2年生(専門学校・高専生含む)。

これまでの受講生は、なんと700名もいるとのこと!

スゴ!

大学生からビジネスを学べるところがあったとは、全く知らなかった。。

2013年にリクルート株式会社出身の黒石健太郎社長が設立。株主として、株式会社サイバーエージェントや、クックパッド株式会社などが参入しています。

MISSION
若者が未来に希望を持てる社会を創る

VISION
起業家率の向上を実現する

引用:株式会社ウィルフHP

なぜこのミッション、ビジョンになったのは詳しく黒石さんのブログを読んだらわかるかも。

 

具体的には何を学んでいるの?

ホームページには次のように書かれています。

「経営スキル」を学び、「起業家との事業プラン実行」を通じて、本物の起業体験を積める場。卒業時には、下記3点が得られ、後は「踏み出せば、学生起業できる状態」を実現します。

〈学べる3つのこと〉
・起業に必要な「経営スキル」の学習・体得
・起業体験を通じて得る、「起業の行動イメージ」
・プロのフィードバックにより磨かれた事業プラン

引用:株式会社ウィルフHP

実際に3つの事業を立ち上げて、先輩経営者からフィードバックも受けられるそうです。

3つの事業とは、
1.インターネット事業
2.対面販売事業
3.イベント事業

です。

プロからアドバイスを受けながら、実地検証できるのはイイですね! 

 

S->Cはどこをサポートするのか?

今回、協力依頼があったのは「2.対面販売事業」です。
この事業課題の部分で協力していきます。


先週(5/12)、グループの大学生(4年生)と初顔合わせしてきました。

大学生なのに、社会人並みにしっかりしている

という印象でした。

話している中で、前向きで行動力がある方だなとつくづく感じました。

昔のボクはそこまで行動力はなかったな。

 

お互いの紹介の中で、現役大学生の就職に対する考え方や、お財布事情も聞けて参考になりました。

今は、いや昔もか?

「やりたいことないし、とりあえず働きやすいところで就職しよう」

といった模様。

やりたいことを見つけれられていない大学生も多いようです。見つけろ!って言われても難しいですよね。どう考えていいのかわからないんですから。

 

一つの参考として、

好きで得意なことを仕事にする

という見つけ方がボクのオススメです。

詳しく知りたい方は、過去の記事を見てね!

studenttocompany.hatenablog.com

 

と話は長くなりましたが、これから約1ヶ月半現役大学生と一緒に事業をしていきます。

現在の大学生の考え方を体感してS->Cを改善していきます!

また続編をお伝えします。

 

〈ご留意事項〉

本マガジンの記載する内容は、あくまで個人的見解、実践に基づいた結果です。これを実行しても100%うまくいくとは限りませんがが、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。また、わからないことは、はっきりとわからないと言います。